ウォーレン・バフェット氏、「暗号通貨の価値はゼロ」 ~ アップルについては「われわれの三つ目の事業」と絶賛

もっとも有名な投資家の一人で投資会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)のCEO兼会長のウォーレン・バフェット氏は24日、暗号通貨に何の価値もない、と断言した。

CNBCによると、CNBCの取材に応じた同氏は、「暗号通貨は何も生産しない」「価値の観点からみて、暗号通貨の価値はゼロだ」「私は、いかなる暗号通貨も持っていないし、この先、持つこともありえない」と話した。

同氏は、デジタル通貨が登場した当初から一貫して暗号通貨に批判的な姿勢を明示している。同氏は2018年に、ビットコインについて「おそらく、ネズミの毒を二乗したようなもの」と酷評したことがある。

アップル(Apple)の株式を大量に保有するバフェット氏はまた、「(アップルのことを)株式だとは思っていない」「私はアップルをわれわれの三つ目の事業だと考えている」と話した。バークシャーは、保険と鉄道の分野で大量の株式を持つ投資会社として知られる。アップルはそれらに次ぐ三つ目の重要分野という褒め言葉だ。

2019年末時点でバークシャーは2億4500万のアップル株を保有した。その価値は720億ドルに達する。アップルの株価は過去12ヵ月間に約80%も上昇した。

【cnbc.com/2020/02/24/warren-buffett-cryptocurrency-has-no-value.html】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  2. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  3. 2019-8-6

    Vol.12 氷河が作り出した美しい世界 ヨセミテ国立公園 − カリフォルニア州 −

    カリフォルニア州の中ほどに位置するヨセミテ国立公園は、年間約400万人も訪れる人気の観光地。...
  4. 2019-12-5

    短期集中連載 最終回 ポジティブ皮膚科学・応用編 パワーエリートをつくるための「皮膚科学×スポーツ科学」

    私の第一の専門は皮膚科学で、第二の専門はスポーツ科学です。「皮膚科学×スポーツ科学」という新...
  5. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る