移民取り締まり強化で人手不足の懸念

 トランプ大統領が移民の取り締まり強化策を打ち出す中、農業、外食、建設など移民への依存度が高い業界では人手不足の懸念が広がっている。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、これらの業界では長年、米国人がやりたがらない低賃金の肉体労働を移民に頼っており、その大部分を不法移民が占める。ホテルを専門とするカリフォルニアの建設会社R・D・オルソン・コンストラクションの社長は「以前から合法移民は不足しており、不法移民がこれ以上減ればいずれ工事に影響が出る」と心配している。
 
 農務省によると、国内には約110万人の農業労働者がいるが、この約4分の3は外国生まれで、半数近くは労働許可証を持っていない。またピュー・リサーチ・センターによると、2014年は建設労働者の13%、レストランを含むレジャー・ホテル業界労働者の9%が不法移民だった。
 
 社会の高齢化に伴う人手不足で移民への依存度はますます高まっており、ミシガン大学の労働経済学者ドナルド・グライムス氏は「多くの不法移民が国外退去になれば、大規模な人手不足が発生する」と見ている。
 
 国土安全保障省は「リソースが限られているため、取り締まりは公共の安全を脅かすリスクのある移民を重点にする」と説明するが、「取り締まりを優先するグループに入らないからといって国外退去を免れるわけではない」とも話している。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  2. 2017-2-2

    原始時代に戻って健康になる パレオダイエットとは?

    食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  3. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  4. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  5. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る