ドライブセーフ、カナダで運転評価アプリの提供開始

 モバイル・テレマティックス開発のドライブセーフ(DrivSafe、マサチューセッツ州)は、カナダでスマートフォン・アプリ「ドライブセーフ」の提供を始めた。
 
 同社リリースによると、同アプリは、自動車保険会社が優良ドライバーに保険料の値引きを提供する際、客の運転習慣を評価しやすくする。グーグルのアンドロイド系端末用にはグーグル・プレイ、アップルのスマートフォンにはアップル・アイチューンズから無料でダウンロードできる。
 
 一般的に自動車保険料は、加入者の社会経済的情報に基づいて決められ、運転の仕方は考慮されないが、「ドライブセーフ」アプリは 従来の料金設定にドライバーの運転習慣を組み込むことで、保険会社が加入者にとって魅力的な保険料を提供できるようにしている。
 
 アプリは、同社独自のテクノロジーによって各ドライバーの走行距離、速度、時間帯、運転中のディストラクションなどさまざまな角度から運転状況を調べ、その人の運転技術を他のドライバーと比較してA〜Fの評価(Aが最高)を行い各自に報告する。
 
 運転技術を改善するための注意点なども提供するため、結果的に安全性の向上や保険料の節減につながる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  2. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  3. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る