ウーバー、自動運転実験を再開

 配車サービスのウーバー・テクノロジーズは27日、同社の自動運転車が絡む事故が起きたため中止していた自動運転の実証試験を再開した。
 
 ロイター通信によると、事故はアリゾナ州テンピで24日夜に発生した。ウーバーとスウェーデンのボルボ・カーズが共同開発したSUVが自動運転で走行中、交差点で左折しようとした別の車と衝突してSUVが横転した。
 
 これを受けてウーバーは同市とサンフランシスコ、ペンシルベニア州ピッツバーグで行なっていた自動運転の実証試験を中止したが、27日にテンピの警察が事故について、左折しようとした車の運転手がウーバー車両に「道を譲るのに失敗した」ことが原因と発表したため、ウーバーが早期の再開を決めたもよう。
 
 事故の際、ウーバーの車両には運転席と助手席に人が座り、自動運転モードになっていた。事故による重傷者はいなかった。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  2. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  3. 2017-2-2

    原始時代に戻って健康になる パレオダイエットとは?

    食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  4. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...
  5. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る