ウーバー、自動運転実験を再開

 配車サービスのウーバー・テクノロジーズは27日、同社の自動運転車が絡む事故が起きたため中止していた自動運転の実証試験を再開した。
 
 ロイター通信によると、事故はアリゾナ州テンピで24日夜に発生した。ウーバーとスウェーデンのボルボ・カーズが共同開発したSUVが自動運転で走行中、交差点で左折しようとした別の車と衝突してSUVが横転した。
 
 これを受けてウーバーは同市とサンフランシスコ、ペンシルベニア州ピッツバーグで行なっていた自動運転の実証試験を中止したが、27日にテンピの警察が事故について、左折しようとした車の運転手がウーバー車両に「道を譲るのに失敗した」ことが原因と発表したため、ウーバーが早期の再開を決めたもよう。
 
 事故の際、ウーバーの車両には運転席と助手席に人が座り、自動運転モードになっていた。事故による重傷者はいなかった。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  2. 2016-12-1

    シーズン到来! とっておきのギフトアイデア20選

    Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  3. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  4. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  5. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る