技術人材の探し方、コードに潜ませる求人広告 〜アップルでも新手の技術者確保策

 技術人材を獲得するために、デジタル・ファイルやデジタル・データのコードのなかに求人メッセージを潜ませる方法が静かにはやっている。CIOダイヴ誌によると、アップルもそういった手法を使っていることが偶然見つかった。優秀な技術人材の発掘や確保がいかに難しいかを浮き彫りにする現象の一つといえる。
 
 ▽技術業界記者が偶然発見
 
 Cネットのサイバーセキュリティー記者であるザック・ウィテカー氏は最近、アップル(Apple)のウェブサイトに隠された求人広告を偶然発見した。その求人広告には、「重要な基幹設備構成部分を開発する優秀な技術工学者を求む」と書かれてあり、先進的なサーバー技術と分散システムに関する知識と技能が必要とあった、とBBCが最近報じている。
 
 ▽アップルのウェブサイトに仕組まれた求人メッセージ
 
 ウィテカー氏はアップルの求人広告を探していたわけではない。アイフォーン・アプリケーション群を使ってアップルのウェブサイトから転送した特定のデータを見ていた際に、コードのなかにその求人広告をたまたま発見した。
 
 その求人コードは現在、削除されたか別の場所に埋め込まれたようで、同じ場所にはすでにない。
 
 同氏は、アップルの求人メッセージに応募する考えはない。
 
 ▽シリコン・バレー大手では一般的
 
 技術業界大手の一部では、特定のオンライン行動をとる人たちだけに見せる「隠された」求人メッセージをあちこちに埋め込んでいる。
 
 グーグル(Google)でも、特殊な数学的技術または高度かつ複雑な数式に関するオンライン検索をした人たちの一部だけを標的にした求人広告を自動発信することで技術者らを勧誘している。
 
 だれにでも求人メッセージを送るわけではなく、数量学やアルゴリズムといった限られた分野の専門家のなかのさらに専門家だけしか調べないであろうことを検索した人たちだけに声がかかるしくみだ。
 
 ▽ゲームで人材発掘するウーバー
 
 ウーバー(Uber)でも、乗車中の時間つぶしのために2016年に配信開始したコーディング・ゲーム「コード・オン・ザ・ロード(Code on the Road)」によって、次世代技術者の発掘を強化している。
 
 同ゲームは、利用者たちのコーディング技能を遊び感覚で試験するものだが、実際には、優秀なコーディング技能者を見つけ出すことを狙ったものだ。
 
 ▽高成績者には追加問題でさらにふるいに
 
 同ゲームの試験に合格した人たちには、三つのコーディング問題が与えられ、優秀な成績を収めるとウーバーに連絡するよう奨励される。
 
 同ゲームで高成績をあげるウーバー乗車客らの密度は、シアトルやボストン、オースティン、デンバー、ポートランドといった米技術業界集積都市と完全に一致する。
 
 ウーバーは、日本語で極論すれば「白タク」サービス業者ともいえるが、実際には、アプリケーション開発やサービス・システムの設計、自動運転車技術の開発に注力する技術色の非常に強い会社だ。
 
 ▽技術人材需要は高まるばかり
 
 米技術業界は元来、技術人材が不足気味だ。米大学の技術系学部と理数系学部の卒業生の数は世界的にみても圧倒的に多いが、留学生が多いため、卒業生の数よりはるかに少ない数しか米国内で就職できない。大学院になると外国人の割り合いはさらに増す。
 
 それに加えて、この10年におけるモバイル・アプリケーションの劇的需要増によって、技術とは無縁だった業界の多くの会社がアプリケーション開発に注力しているため、技術人材の需要がさらに強まっている。
 
 ▽自動車製造業界はもはや技術業界
 
 さらに、昨今ではクラウド電算やビッグ・データ解析のほか、ロボティクスやIoT(Internet of Things)、人工知能の応用範囲が劇的に拡大し、小売や製造業、エネルギー、物流、ホテルといった業界企業も多くの技術者を雇っている。
 
 なかでももっとも大きいのは自動車製造業界だ。自動車業界と技術業界による高等技術人材争奪戦は数年前から報じられている。自動車業界はもはや技術業界でもあり、プログロマーからデータ解析専門家、アルゴリズム技術者、人工知能技術者らをシリコン・バレーと取り合うようになった。
 
 ▽5年間で平均年俸が1万ドル以上上昇
 
 ダイス・インサイツ(Dice Insights)によると、技術職の平均年俸はその結果、2011年に8万ドル台に乗り、2015年には9万ドル台に達した。平均年俸が5年間で1万ドルも上がる職種はほかにほとんどない。
 
 技術人材の獲得合戦が今後さらに激化することは必至だ。「隠された」求人メッセージやゲームによる人材発掘ツールのほかにも新手の人材獲得方法が今後も出てくるだろう。
 
 【http://www.ciodive.com/news/looking-to-recruit-tech-workers-you-could-bury-the-job-post-in-code/503147/】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  2. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  3. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  4. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  5. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る