百度、BAICと戦略提携〜21年までに自動運転車量産へ

 中国の検索エンジン最大手バイドゥ(百度)は、自動車大手・北京汽車集団 (BAICグループ)と、2021年までに完全自動運転車を量産する戦略的提携を結ん だ。
 
 テッククランチによると、BAICは百度の自動運転プラットフォーム「アポロ」 を使って19年までに自動運転に関する国際基準SAEでレベル3(条件付き自動運 転)の自動運転車、その2年後にはレベル4(高次の自動運転)のモデルを量産す る予定。
 
 百度はアポロのほか、仮想アシスタント「DuerOS」、情報セキュリティ、画像 認識といった商品や技術もBAICに提供し、19年までには100万台以上のBAIC車が 百度のネットワーキング技術を搭載する見込み。両社は、クラウド経由の交通情 報などを含む商品やサービス用のクラウド基盤技術体系の分野でも協力していく という。
 
 百度は17年7月、数年間の開発期間を経てさまざまなハードウェア、ソフトウ ェア、クラウド・データサービスなどを含む自動運転車用のオープンソース・プ ラットフォーム「アポロ」を発表。現在は自動車メーカーやティア1サプライヤ ーなど50社以上がアポロを使って自動運転技術の開発に取り組んでいる。
 
 百度はこのプラットフォームが自動運転車技術の開発を加速させると見込んで おり、9月には最新版「アポロ1.5」を発表した。アポロを使った自動運転車の量 産では、百度は9月に安徽江淮汽車(JAC)との契約を発表しており、BAICは2社 目。最初の自動運転車の量産は19年半ばにJACの工場で行われる見通しとなって いる。
 
 【http://www.ihssupplierinsight.com/news/5242360/baidu-plans-to-mass- produce-level-4-self-driving-car-with-baic-by-2021】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  2. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  3. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  4. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  5. 2017-9-3

    第56回 日本のナチュラルワイン人気について

    日本は、フランス贔屓で有名な国だ。当然ワインといえば、フランスが唯一最高と信じる国粋主義者(...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る