EB-5投資家ビザの認可率、99.7%

 投資永住権ビザ「EB-5」を通じた米国への投資を仲介する連邦政府指定の事務所キャンナム(CanAm、本部ニューヨーク州)は、会計事務所のPKFオコナー・デイビスに委託して行なったEB-5プログラムの成功率監査結果を発表した。
 
 投資家ビザとも言われるEB-5は、一定の条件を満たす米国内の物件への投資を行う個人が、自身と直近の家族の永住権を得られる制度。
 
 ビジネスワイヤーによると、監査の結果、CanAmを通じて米移民局に提出した外国人起業家のための移民請願書式「I-526」と永住権誓願書式「I-829」の認可成功率は、それぞれ99.9%と99.7%だった。
 
 CanAmは、EB-5プログラム専門の事務所となった2003年から18年3月15日までに、I-526申請で累計4200件、I-829申請で2100件以上の政府認可を受けた。同事務所が仲介した米事業への投資額は累計26億ドルに上る。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  2. 2017-6-3

    デイヴ・バウティスタ 「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョ...
  3. 2017-11-3

    REPORT 乳がん早期発見啓発セミナー Part2

    「婦人科系がん検診について」 産婦人科医 鈴木葉子  がん検診の...
  4. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  5. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る