EB-5投資家ビザの認可率、99.7%

 投資永住権ビザ「EB-5」を通じた米国への投資を仲介する連邦政府指定の事務所キャンナム(CanAm、本部ニューヨーク州)は、会計事務所のPKFオコナー・デイビスに委託して行なったEB-5プログラムの成功率監査結果を発表した。
 
 投資家ビザとも言われるEB-5は、一定の条件を満たす米国内の物件への投資を行う個人が、自身と直近の家族の永住権を得られる制度。
 
 ビジネスワイヤーによると、監査の結果、CanAmを通じて米移民局に提出した外国人起業家のための移民請願書式「I-526」と永住権誓願書式「I-829」の認可成功率は、それぞれ99.9%と99.7%だった。
 
 CanAmは、EB-5プログラム専門の事務所となった2003年から18年3月15日までに、I-526申請で累計4200件、I-829申請で2100件以上の政府認可を受けた。同事務所が仲介した米事業への投資額は累計26億ドルに上る。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  2. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  3. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...
  4. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  5. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る