アマゾン、NYCの大学と高校で技術教育を支援 ~ クラウド電算の授業や履修課程を設置へ

アマゾン(Amazon)は1月30日、ニューヨーク市立の大学二つならびに州立大学と提携し、クラウド電算技術を教える履修課程を設置する計画を明らかにした。

アマゾンの支援によって新課程を設置する大学は、市立のラガーディア地域短大(LaGuardia Community College)とニューヨーク市立大学(City University of New York)、そしてニューヨーク州立大学(State University of New York)。

テッククランチ誌によると、新課程は学位授与対象で、新課程を修めた新卒者らが技術会社に就職した際に初心者向け技術職にすぐに対応できる技術人材をニューヨーク州内で育成すると同時に、域内の技術職場に供給することがねらいだ。

アマゾンは、今回の発表の前日にも、ニューヨーク市内の複数の高校でコンピュータ科学の授業を設置するために支援する計画を打ち出したばかり。

同社は、HQ2と通称される第二本社をニューヨーク市クイーンズに開設することをすでに決めている。同社による高校と大学との協力締結は、数万人を雇うHQ2向けの人材育成を視野に入れた教育強化策だ。

同社は、専門授業や新課程の設計や開設、教師らの雇用にともなう費用の一部を負担し、また、教材や授業材料、技術専門家の面でも資源を提供する。具体的な支援額や協力内容は不明。

【https://techcrunch.com/2019/01/30/amazon-partners-with-new-york-colleges-on-a-cloud-computing-job-training-program/】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...
  2. 2017-5-3

    第52回 ロゼワインの快進撃が止まらない!

    昨年「ワイン業界の、次のホームランは何か?」という題名で記事を書いたが、その時に人気のロゼワ...
  3. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  4. 2016-12-3

    永住権放棄後の 帰国居住者ビザ(SB-1)申請(パート①)

     アメリカ国外に居住することを選択した永住権(グリーンカード)保持者が、外国に住みながらグリ...
  5. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る