日本へ一時帰国スペシャル
案外成田が面白い!

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 

特上うな重で運気上昇!

ウナギ料理を出す店が軒を並べる表参道。店先では、職人たちが下ごしらえ Photo © Mirei Sato

ウナギ料理を出す店が軒を並べる表参道。店先では、職人たちが下ごしらえ
Photo © Mirei Sato

 圧巻は、ウナギだ。新勝寺に続く表参道の周辺だけで、ウナギ料理を出す店が60軒もある。昔、成田周辺の利根川と印旛沼ではウナギがたくさんとれたそうだ。店先で、職人たちがテキパキとさばき、串にさしてはパタパタと焼いていく。匂いに誘われて、300年以上続く「菊屋」ののれんをくぐった。

 日本ではここ数年、稚魚のシラスウナギが激減中。つい最近、ニホンウナギが絶滅危惧種に認定されたこともあって、国産ウナギの値段は決して安くはない。でもせっかく名産地に来たのだから、奮発。特上うな重定食を注文した。身が厚くて、歯ごたえ十分。甘めのタレにからまって、プリプリとやわらかい。肝吸と漬物も付いて、さっぱりと、かつ大満足。日本に帰ってこなければ食べられない味だ。

 江戸の庶民たちは、成田山まで60数キロの道のりを、数日かけてお参りにやってきたという。彼らもきっとこの参道で、1軒1軒立ち止まっては、にぎやかに買い歩き、食べ歩きしたことだろう。

あ〜おいしそう。日本でなければ食べられない味 Photo © Mirei Sato

あ〜おいしそう。日本でなければ食べられない味
Photo © Mirei Sato


 

1 2

3

4 5

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1.  イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...
  2. 2016年9月4日

    第40回 ロールモデル
    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  3. Kintetsu International
    カリフォルニア州ガーデナにオフィスを構える、Kintetsu International Expre...
  4. クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブして、小さな村に着いた。クロアチア東部に広がるスラボニア地方、ポーツェガという村だ。道中は真っ暗闇だった。
  5. アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る