シリコンバレーで日韓のスタートアップが「Evening Pitch」で共演

3月24日にシリコンバレー(San Jose, CA)で、日本人ビジネスデベロップメント有志団体「SUKIYAKI」が韓国からシリコンバレーに進出してくるスタートアップをサポートするKIC Silicon Valley (Korea Innovation Center)との共催でスタートアップピッチイベント「Evening Pitch」を開催した。

日本勢2社(ModeFlyData)、韓国勢6社(atcartaAQUEALBluePrint-Lab、Fabrix、Ripple budsZconverter)の計8社が参加し、投資家やビジネス開発担当向けにプレゼンテーションを行った。

当日は100名以上が参加し、各企業のプレゼンテーション後のネットワーキングでも両国のビジネス担当やエンジニアが親交を深め、大変熱気あふれるイベントとなった。

SUKIYAKIは”「日本企業×スタートアップ」で世界を変える、未来を創る”というビジョンを掲げ、日本企業とシリコンバレーのスタートアップのマッチングといった機会創出、提携ノウハウとの共有を通じ、アライアンスサポートを行っている。
IMG_9296

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  2. まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  3. JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...
  4. 今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  5.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る