シリコンバレーで日韓のスタートアップが「Evening Pitch」で共演

3月24日にシリコンバレー(San Jose, CA)で、日本人ビジネスデベロップメント有志団体「SUKIYAKI」が韓国からシリコンバレーに進出してくるスタートアップをサポートするKIC Silicon Valley (Korea Innovation Center)との共催でスタートアップピッチイベント「Evening Pitch」を開催した。

日本勢2社(ModeFlyData)、韓国勢6社(atcartaAQUEALBluePrint-Lab、Fabrix、Ripple budsZconverter)の計8社が参加し、投資家やビジネス開発担当向けにプレゼンテーションを行った。

当日は100名以上が参加し、各企業のプレゼンテーション後のネットワーキングでも両国のビジネス担当やエンジニアが親交を深め、大変熱気あふれるイベントとなった。

SUKIYAKIは”「日本企業×スタートアップ」で世界を変える、未来を創る”というビジョンを掲げ、日本企業とシリコンバレーのスタートアップのマッチングといった機会創出、提携ノウハウとの共有を通じ、アライアンスサポートを行っている。
IMG_9296

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  2. 日本最大級の海外ショッピングサイト「セカイモン」を運営するShop Airlines, Lt...
  3.  トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  4. 2017年4月2日

    第102回 犬ビジネス
     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...
  5. SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る