Disco International

Ka-Na(植村花菜) 4カ月ぶりのNYソロコンサート開催

ニューヨーク在住のシンガーソングライターKa-Na(植村花菜)が、10月28日(日)に改名後初のソロコンサートを開催する。

今回は、今年の8月27日からFCI(Fujisankei Communications International, Inc.)のニュース番組「FCI News Catch!」のテーマ曲として使われている新曲『Happiness(邦題:ハピネス)』やヒット曲『トイレの神様』などを披露。ニューヨーク公演に先駆け、Happinessで共演した米国人シンガーソングライター、アリ・ヘスト(グラミー賞ノミネート)のオープニングアクトとして、18日にはワシントンD.C.、20日にはコネチカットでも公演を行う予定だ。

Ka-Na Happiness Live in NYC 2018
■開催日時:2018年10月28日(日)9:00pm開演
■開催場:The Bitter End (147 Bleecker Street, New York NY 10012)
■入場料:$20 ※21歳以上
■購入:https://www.eventbrite.com/e/ka-na-happiness-live-in-nyc-tickets-1871025287

Ka-Na
8歳の時、映画『サウンド・オブ・ミュージック』を観て歌手になることを決意。19歳でギターと作詞・作曲を始め、2週間後にはオリジナル曲を完成させ、路上ライブを行う。2002年、大阪で開催された「ザ・ストリートミュージシャン・グランプリ’02」でグランプリを獲得し、2005年に『大切な人』でメジャーデビュー。2010年に発表した『トイレの神様』が各チャートを賑わすロングヒットを記録。2016年末にNYへ移住。

公式サイト:http://www.Ka-Na.us
ブログ:https://ameblo.jp/uemurakana
Instagram:@KaNaJpop
Twitter:@KaNaJpop
Facebook:KaNaJpop

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
ページ上部へ戻る