Ka-Na(植村花菜) 4カ月ぶりのNYソロコンサート開催

ニューヨーク在住のシンガーソングライターKa-Na(植村花菜)が、10月28日(日)に改名後初のソロコンサートを開催する。

今回は、今年の8月27日からFCI(Fujisankei Communications International, Inc.)のニュース番組「FCI News Catch!」のテーマ曲として使われている新曲『Happiness(邦題:ハピネス)』やヒット曲『トイレの神様』などを披露。ニューヨーク公演に先駆け、Happinessで共演した米国人シンガーソングライター、アリ・ヘスト(グラミー賞ノミネート)のオープニングアクトとして、18日にはワシントンD.C.、20日にはコネチカットでも公演を行う予定だ。

Ka-Na Happiness Live in NYC 2018
■開催日時:2018年10月28日(日)9:00pm開演
■開催場:The Bitter End (147 Bleecker Street, New York NY 10012)
■入場料:$20 ※21歳以上
■購入:https://www.eventbrite.com/e/ka-na-happiness-live-in-nyc-tickets-1871025287

Ka-Na
8歳の時、映画『サウンド・オブ・ミュージック』を観て歌手になることを決意。19歳でギターと作詞・作曲を始め、2週間後にはオリジナル曲を完成させ、路上ライブを行う。2002年、大阪で開催された「ザ・ストリートミュージシャン・グランプリ’02」でグランプリを獲得し、2005年に『大切な人』でメジャーデビュー。2010年に発表した『トイレの神様』が各チャートを賑わすロングヒットを記録。2016年末にNYへ移住。

公式サイト:http://www.Ka-Na.us
ブログ:https://ameblo.jp/uemurakana
Instagram:@KaNaJpop
Twitter:@KaNaJpop
Facebook:KaNaJpop

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-6-1

    第53回 ワインは「科学」か「芸術」か?

    ワインを生業(なりわい)とする人にとって、この質問は根源的なものだろう。ブドウ栽培者やワイン...
  2. 2017-7-1

    第5回 「ブルースのルーツを訪ねて」 ミシシッピ州

    ブルースの誕生は 綿花畑の中から 広いアメリカ、こんなところがあったのかという旅先を紹介して...
  3. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  4. インターネットトレンド2019

    2019-7-9

    インターネットトレンド2019

    ベンチャーキャピタルファーム「Bond Capital」のジェネラルパートナーMary Me...
  5. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る