宇宙飛行士・星出彰彦さん NYでこども向けトークイベント開催

星出彰彦氏(JAXA /NASA 提供)

アポロ11号が人類初の月面着陸に成功したのは、1969年7月のこと。それから50年たった今、米国だけでなく日本、欧州、中国なども宇宙開発に取り組み、さまざまな研究と挑戦が続けられている。

ニューヨークにある日本クラブでは、これまで2回の宇宙飛行をし、2020年には日本人2人目のISS船長に就任予定の星出彰彦宇宙飛行士を招き、トークショーを開催。2012年のミッション映像を中心に、宇宙飛行士の訓練、ISSでの任務や生活について話してもらう。また、宇宙での生活や訓練についての疑問にも答えてもらう。

宇宙の神秘について聞くことができるこの機会をお見逃しなく。

宇宙飛行士 星出彰彦氏 こども向けトークイベント
「宇宙での仕事と生活」

■開催日時:2019年7月26日(金)2:30pm開場、3:00pm開演
■開催場所:日本クラブ2階ローズルーム(145 W. 57th St., New York, NY 10019)
■参加費:こども無料、大人一般$10(日本クラブ・NY日本商工会議所会員無料)
※12歳以下のこどもは必ず保護者同伴のこと
■申し込み方法:7月19日(金)までにEメールinfo@nipponclub.orgで申し込み
※定員80名

ほしで あきひこ
1968年東京都生まれ。2001年に宇宙飛行士として認定される。2008年スペースシャトル「ディスカバリー号」1Jミッションに参加し、「きぼう」日本実験棟船内実験室のISSへの取り付けを行う。2012年にはISS第32次/第33次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに124日間滞在。ISS第64次/第65次長期滞在クルーとして任命されており、2020年5月頃から約半年間長期滞在予定。日本人2人目のISS船長として、第65次長期滞在の指揮をとる。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  2. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  3. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  4. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  5. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  6. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  7. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  8. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  9. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  10. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
ページ上部へ戻る