新ブランド「百黙」、満を持してアメリカ販売がスタート 〜 菊正宗 NYで発表会開催

創業360年を迎える菊正宗酒造株式会社は2016年4月に立ち上げた新ブランド「百黙 (Hyaku Moku)」のアメリカ販売を開始した。アメリカ販売を記念するローンチパーティーをニューヨークのミシュラン三ツ星レストラン「パ・セ」で行われた。

今回のローンチパーティーは第2弾。第1弾は昨年9月にフランスのパリで行われている。当日は「純米大吟醸」「純米吟醸」「Alt.3(オルトスリー)」を用意し、「パ・セ」のスペシャルメニュ ーとペアリングして提供された。

「百黙」は菊正宗酒造株式会社が2016年に立ち上げた新ブランド。兵庫県三木市吉川特A地区で契約栽培された山田錦を100%使用する。

 

「百黙 純米大吟醸」は精米歩合39%、果実香と上品な甘みから酸味、そして心地よいほどの苦味を伴った締めの余韻が楽しめる逸品。サラダ仕立ての鯛のカルパッチョや繊細な味わいの前菜に合うという。乾杯時に是非飲みたいお酒。「百黙 純米吟醸」は、精米歩合59%で、米の旨みとほのかな酸が、濃厚な中にドライで軽やかな余韻を残す。軽く冷やしたグラスでお飲み頂きたいお酒。軽めのソースがかかった料理や魚の蒸し煮料理との相性は絶妙。「百黙 Alt.3(オルトスリー)」は、”第3の選択”を意味している。特A地区産山田錦のみで醸された複数の純米原酒をブレンド。その味わいは華やかな登場感の中に膨らみのある甘さと苦み、フレッシュさと丸みが渾然一体となって口中に広がる。白身魚のバタームニエルのような淡白だが旨みを感じる新鮮な食材とマッチする。

17日の発表会を皮切りに、ニューヨーク州・ニュージャージー州・カリフォルニア州・ ハワイ州の4州限定で販売される。

■詳細:http://hyakumoku.jp/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る