NNAサービスで、アジアの最新ビジネス情報を手軽にキャッチ!

共同通信グループの株式会社NNA(エヌエヌエー)は、アジア各国の経済ビジネス情報を毎日配信している。アジア13カ国に19拠点を構え、経済、貿易、ベンチャー、IT、化学、医療、食、インフラなど、あらゆる角度から現地の最新情報を素早くリーチする。

グローバルにビジネスを展開する企業にとっては情報収集に欠かせないツールとなっており、現在は日本を含むアジア各地の約7000社、1万6000人が利用している。1拠点に編集約3名、営業1、2名体制で、企業や政府機関、経済団体、大使館などに張りめぐらしたネットワークから正確な情報を記事にしているのが信頼を得る理由だ。記事の内容は、アジアでのスタートアップ企業といった日本企業にとどまらず、地場企業も取り上げる。

現在、米国限定サービス「NNA LITE (ASIA PLUS)」の申し込みも受け付けている。

詳しくはこちらへ。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  2. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  3. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  4. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  5. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  6. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  7. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  8. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
ページ上部へ戻る