「Japan 2019」企画 『アンティゴネ』『杉本文楽 曾根崎心中』をNYで初演

©︎Hiroshi Sugimoto / Courtesy of Odawara Art Foundation

国際交流基金が実施している日本文化を幅広く発信する取り組み「Japan 2019」の公式企画として、ニューヨークで舞台芸術2作品の初演が決まった。

一つは、世界最高峰の演劇の祭典の一つである「アヴィニョン演劇祭」でアジア圏の劇団初のオープニング作品として話題になった、宮城聰演出の『アンティゴネ』。もう一つは、人形浄瑠璃文楽に新たな魅力を与えてきた現代美術作家・杉本博司による『杉本文楽 曾根崎心中』だ。

『アンティゴネ』が上演されるのは、NYでも名だたるアーティストを招聘しているダイナミックな文化施設の一つ、「パーク・アベニュー・アーモリー」。会場となるウェイド・トムソン・ドリル・ホールは巨大なドーム状の屋根に覆われた独創的な空間設計。人を敵と味方に区別しない王女アンティゴネの思想に日本人の生死感を重ねた演出によりアヴィニョン演劇祭で大きな反響を呼んだ本作が、アメリカでどう受け止められるのか注目される。

『杉本文楽 曾根崎心中』は、リンカーン・センターで開催される「ホワイト・ライト・フェスティバル」のオープニングを飾る。2013年にヨーロッパ公演、2014年に日本凱旋公演で大好評を博した本作。2003年にユネスコの世界無形遺産に登録され、今や世界中から注目されている日本を代表する人形浄瑠璃文楽をご覧あれ。

アンティゴネ
■公演日:2019年9月25日〜10月6日(10月1・2日休演、全11公演)
■会場:Park Avenue Armory (643 Park Ave, New York, NY 10065)
■出演:SPAC
■詳細:http://armoryonpark.org/programs_events/detail/antigone

杉本文楽 曾根崎心中
■公演日:2019年10月19〜22日(全4回公演)
■会場:Lincoln Center (10 Columbus Cir, New York, NY 10023)
■構成・演出・美術:杉本博司
■詳細:http://www.lincolncenter.org/white-light-festival/show/sugimoto-bunraku-sonezaki-shinju

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  2. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  3. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  4. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  5. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  6. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  7. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  8. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
ページ上部へ戻る