ヒューストンの公営住宅を効率化 〜 シーメンスとパイオニアリングが協業

 シーメンス(Siemens)のビルディング・テクノロジーズ事業部(Building Technologies Division)とパイオニアリング・テクノロジー(Pioneering Technology)は現在、ヒューストン住宅局(Houston Housing Authority)のコスト削減とエネルギー効率化に向けて協業している。

 同事業は、米エネルギー省とテキサス州住宅都市開発省の主導で進められている。

 エネルギー・マネージャー・トゥデイ誌によると、両社と各機関の合意のもと、パイオニアリングが1339台のセイフTエレメント(Safe-T-element)という調理システムをヒューストン住宅局管轄の住宅群に取り付ける。

 同製品は、調理の安全性を高めると同時に、エネルギー消費量を削減する。

 ヒューストン住宅局は、シーメンスとのあいだにESPC(energy savings performance contract)を締結しており、それによってセイフTエレメント導入費用とそのほかのエネルギー効率化にかかるコストを工面する。

 そのほかのおもなエネルギー効率化策には、雨水の回収および活用システムやエネルギーの管理および制御システム、そして、HVAC(heating, ventilation, and air conditioning)の性能向上が含まれる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2019-2-28

    SHOEI SAFETY HELMET CORP.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州タスティンにオフィスを構えるSHOEI SAFETY HELMET CORP.の...
  2. 2016-11-23

    海外在住日本人は購入できない! 「ジャパン・レール・パス」の利用資格が一部変更

    JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...
  3. 2019-8-9

    雇用に基づくステータス調整手続き中の疑問

    一定の基準を満たす外国人は、アメリカに滞在しながら雇用に基づいて非移民ステータスを移民ステータス(永...
  4. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  5. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る