ヒューストンの公営住宅を効率化 〜 シーメンスとパイオニアリングが協業

 シーメンス(Siemens)のビルディング・テクノロジーズ事業部(Building Technologies Division)とパイオニアリング・テクノロジー(Pioneering Technology)は現在、ヒューストン住宅局(Houston Housing Authority)のコスト削減とエネルギー効率化に向けて協業している。

 同事業は、米エネルギー省とテキサス州住宅都市開発省の主導で進められている。

 エネルギー・マネージャー・トゥデイ誌によると、両社と各機関の合意のもと、パイオニアリングが1339台のセイフTエレメント(Safe-T-element)という調理システムをヒューストン住宅局管轄の住宅群に取り付ける。

 同製品は、調理の安全性を高めると同時に、エネルギー消費量を削減する。

 ヒューストン住宅局は、シーメンスとのあいだにESPC(energy savings performance contract)を締結しており、それによってセイフTエレメント導入費用とそのほかのエネルギー効率化にかかるコストを工面する。

 そのほかのおもなエネルギー効率化策には、雨水の回収および活用システムやエネルギーの管理および制御システム、そして、HVAC(heating, ventilation, and air conditioning)の性能向上が含まれる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-9-1

    アメリカで話題沸騰日本発のお菓子・デザート

    この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  2. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  3. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...
  4. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  5. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る