ビッグ3の工場は夏季休暇返上 〜 SUV・トラック需要高く

 ピックアップ・トラックや大型のスポーツ多目的車(SUV)、クロスオーバー車(小型SUV)の需要が高いことを受け、今年の7月は米自動車3社の国内自動車工場の労働者数万人が夏季休暇返上で勤務する。

 デトロイト・フリー・プレスによると、ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード、FCA US(旧クライスラー)の3社は長年、7月最初の2週間は組合員に休暇を取らせるよう全米自動車労組(UAW)を説得してきた。その間、各社は光熱費を節約したり在庫を減らしたり、新モデル生産に向けて工場の設備を入れ替えたりしてきた。しかし、かつては国内にそれぞれ4カ所以上あったGMとフォードの工場も現在はその半分以下しかない。

 GMはピックアップのシボレー「シルバラード」と「GMC」が好調を持続する一方、5月販売が前年同月比13%減、7%減となったのを受け、6月から最高8250ドルのリベート(現金割戻し)や格安ローンを提供している。

 組合加盟労働者が約4000人を抱えるインディアナ州フォートウェインのGMトラック工場は、日産505台のフル稼働ペースで、7月も土曜シフトを含め休みなしの操業が続く予定だ。

 FCA USも、7月は「ジープ・グランドチェロキー」と「ダッジ・デュランゴ」の各SUVを増産するためジェファーソン・ノース工場の操業を続ける。

 フォードはケンタッキー州ルイビルの2工場とシカゴ、オンタリオ州オークビルの各工場で7月4日の週の操業を停止するが、11日の週には生産を再開する。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  2. 2019-1-14

    NRI SecureTechnologies, Ltd.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるNRI SecureTechnologies, Lt...
  3. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  4. 2017-5-2

    第3回 「全米一長いバイクトレイル」 ミズーリ州

    まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...
  5. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る