日米韓防衛当局が対応協議 ムスダン発射でテレビ会議

 北朝鮮が新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられる2発を発射したことを受け、日本と米国、韓国の3カ国の防衛当局幹部は24日、テレビ会議で対応を協議した。日本からは防衛省の前田哲防衛政策局長が出席した。韓国国防省が明らかにした。

 3カ国は、今回の発射は「弾道ミサイル技術を使った全ての発射」を禁じた過去の国連安全保障理事会決議に対する明白な違反だと非難。北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対し、日米韓が情報共有などの協力を続けていくことを確認した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2019-6-5

    第68回 好きなこと

    美しいものは、私たちを慰めてくれる。揺れる気持ちを静めたい時は、私は好きな1曲を聴く。バイオ...
  2. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  3. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  4. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  5. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る