フォード、トランプに反論〜米経済への貢献を強調

 大統領候補の討論会で共和党のドナルド・トランプ氏から雇用を海外に移そうする米企業の代表扱いされたフォードが、さまざまなメディアを通じて自社を弁護している。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、討論会があった26日夜以降、上級エンジニアを含む同社社員は、「フォードはこの5年間に国内工場に120億ドルを投資し、約2万8000人の雇用を生んだ」といった主張や米製造業へのフォードの貢献を伝える地元メディアの記事をソーシャルメディアで配信するなどして、フォードが米国の企業であることを強調している。
 
 トランプ氏は以前から、北米自由貿易協定(NAFTA)を批判し、米製造業の基盤縮小を印象付ける例の1つとしてフォードの対メキシコ投資を挙げてきた。傍観を続けたフォードも最近は直接反応するようになり、マーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)がテレビ各社のインタビューを受けるなどして「米国の雇用や投資に関するフォードの事実を共有している」(広報担当者)。
 
 トランプ氏は民主候補ヒラリー・クリントン氏との討論会で、小型車の生産を本拠地ミシガン州から移すというフォードの決定を、米メーカーによるオフショアリング(生産の海外移管)の例として挙げた。さらにフォードなどがメキシコで生産した車などを輸入する際には35%の関税を課すことを提案している。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  2. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  3. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
  4. NFTを買う理由 NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的...
  5. マインドフルネスとは? マインドフルネス(Mindfulness)=“今この瞬間” の心の...
  6. Q.周りに日本人がいない環境で乳幼児を育てています。日本語をどう育んでいくか不安です。 このご質...
  7. Q.海外に長く住んでいて、子どものアイデンティティが心配です。日本人として育ってほしいのですが…...
  8. 2年前に日本食品のオンラインストアをオープンし、2021年12月22日にはジョージア州アトラ...
ページ上部へ戻る