ウーバー、長距離運送トラック業界に進出 〜傘下の新興企業オットーと協業

モバイル配車サービス最大手の米ウーバー・テクノロジーズは、長距離運送トラック業界に進出する。

ロイター通信によると、ウーバーが8月に買収した自動運転トラック開発の新興企業オットー(Otto、サンフランシスコ)は、保有するトラックを6台から約15台に増やし、独立系のトラック運送業者と提携する計画だ。

オットーの共同創業者であるリオール・ロン氏は、オットーのブランド名を冠したトラックや、同社の技術を採用したトラックが2017年から倉庫や店舗に貨物を輸送することになる、と話した。

ウーバーは、荷主や運送業者、個人営業のトラック運転手への売り込みをすでに始めている。自動運転技術をトラックに搭載するというオットーの当初目標を大幅に上回る規模の事業で、陸送運送会社との競合が予想される。

ウーバーは最終的には、7000億ドルという巨大な市場規模を誇りながら利益率が低いことで知られるトラック運送業界の革新を視野に、ブローカーである第三者ロジスティクス(3PL)大手のC.H.ロビンソンや無数の家族経営運送事業者に挑むことになる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  2. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  3. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  4. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  5. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  6. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  7. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  8. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
ページ上部へ戻る