米トラック運送業界、車載カメラ導入を積極化 〜敗訴の増加で保険料高騰に対応

 米トラック運送業界は最近、車載カメラの取り付けを積極化させている。保険会社による引き締めがその背景にある。
 
 保険業界は昨今、トラック輸送会社向け自動車保険の条件を厳しくしている。チューリッヒ(Zurich)やAIGのように、同市場から撤退したり、保険対象を制限したりする保険大手もすでに複数ある。
 
 ジャーナル・オブ・コマース紙によると、その理由は、運送トラック関連事故の訴訟で運送会社側が相次いで敗訴し、その賠償金額が劇的に上がっているためだ。10年前は100万ドルだった保険金請求額が、いまでは500万ドルになる事例もある。
 
 それを受けて台頭しつつあるのが新興企業のグリーンライト(Greenlight)だ。グリーンライトが開発したスマートフォン基盤車載カメラをトラックに取り付けることで、トラック運送会社は最高5%のかけ金割り引きを受ける。5%引きは魅力的な数字に思えないが、保険料高騰に直面する運送会社にとっては大きい。
 
 グリーンライトのジェイソン・グリーンCEOによると、保険業界は今後、カメラを含むさまざまの監視および追跡機器の搭載をトラック運送会社に義務付けるようになる見込みだ。
 
 【http://www.joc.com/trucking-logistics/trucking-turns-technology-blunt-insurance-hikes_20170104.html】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  2. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  3. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  4. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  5. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  6. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  7. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  8. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
ページ上部へ戻る