安保理改革で譲歩促す 国連総会が決定

 【共同】国連総会本会議は13日、日本が新たな常任理事国入りを目指している安全保障理事会改革について、主張が対立する各国が譲歩して新たな改革案を作り「次の段階」に入るよう勧告するタニン安保理改革政府間交渉議長(アフガニスタン)の報告に「留意する」との決定をした。

 安保理改革は常任理事国拡大の是非などで各国が対立、滞っている。決定は改革へ… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る