セールスフォース、タブロウ・ソフトウェアを153億ドルで買収へ ~ データ分析機能を大幅に強化

セールスフォース(Salesforce)は10日、データ技術新興企業タブロウ・ソフトウェア(Tableau Software)を153億ドルで買収することを発表した。セールスフォースにとって過去最大の買収だ。

CNBCによると、セールスフォースは、タブロウのデータ分析ソフトウェアを傘下に収めることで、データにもとづく洞察の提供を強化する。

両社の合意は、アルファベット(Alphabet)傘下のグーグル(Google)がビッグ・データ解析技術新興企業ルッカー(Looker)を26億ドルで買収するニュースが報じられた直後に成立した。

シアトル拠点のタブロウは、世界に8万6000件の顧客を持つ。そのなかには、ベライゾンやネットフリックスといった大手も多数含まれる。

セールスフォースによるタブロウ買収は全額株式交換で実行される。買収手続きは2019年8~10月に完了する見通し。タブロウの株主らは、1株あたり1.103のセールスフォース株を受け取る。タブロウの1株あたり177.88ドルの計算になる。

【https://www.cnbc.com/2019/06/10/salesforce-to-buy-tableau-software-in-an-all-stock-deal.html】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  2. 2018-1-1

    一生に一度は泊まりたいアメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Pal...
  3. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  4. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  5. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る