三菱自、米国本社を年内移転~加州からテネシー、日産の近くに

三菱自動車の北米法人ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカは25日、米国本社を年内にカリフォルニア州サイプレスからテネシー州ナッシュビル近郊のフランクリンに移転すると発表した。

オートモーティブ・ニュースによると、移転は8月に開始し、年末までに完了する計画。三菱自は1980年代に南カリフォルニアに拠点を構え、最初はファウンテンバレー、そしてサイプレスへと移った。現在は約200人が勤務する。移転先のフランクリンには企業連合を組む日産自動車の米国本社があり、同社の近くに拠点を置いて連携強化を図る。

販売、マーケティング、製品計画、ディーラー業務などほぼすべての部門を移すが、部品流通管理はカリフォルニアに残す。部品センターは、加州リバーサイドに新設した日産との共用施設に置く。

一方、ミシガン州アナーバーの研究開発、ワシントンDCの政府関係など、米国内の他の施設は本社移転の影響を受けない。

三菱自の移転で、カリフォルニアに本社が残る自動車大手はホンダ、マツダ、現代自、起亜となるが、中国系ブランドのGAC、カーマ(Karma)、衆泰汽車 (Zotye)などもこの地域に拠点を構えている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る