大企業でのアジュール人気はAWSより強い

ゴールドマン・サックスは、大企業の技術担当幹部らを対象とした調査結果を発表し、マイクロソフトのアジュール(Azure)」がアマゾン・ウェブ・サービ シズ(Amazon Web Services=AWS)を抑えて、パブリック・クラウド・サービス市場ではもっとも人気がある、と報告した。

同市場では、AWSが世界最大の市場占有率を長年にわたってにぎる最大手で、クラウド事業の売上高でもAWSが首位から陥落したことはない。

CNBCによると、グローバル2000の会社群のIT幹部ら100人を対象に、ゴールドマン・サックスが2019年に実施した調査では、56人がアジュールを、48人がAWSを使っているという結果が出た。アジュールは、2017年からAWSを追い上げており、その勢いは昨今、さらに強まっている。また、向こう3年間に追加で使うクラウド・サービスとしてアジュールを選ぶ、と答えた人数は66人で、64人のAWSより多かった。

ゴールドマン・サックスによると、企業のITワークロードの23%はパブリック・クラウドで実行されている。その割り合いは2019年6月には19%で、3年後に は43%に拡大すると予想される。

2019年第3四半期におけるAWSの売上高は90億ドル。マイクロソフトは、アジュールの売上高を出していないが、同四半期に43.3億ドルを売り上げたと見積もられる。

同市場では、グーグルやIBM、セールスフォース、オラクルらも競合している。

【cnbc.com/2020/01/07/microsoft-azure-cloud-winner-at-big-companies-goldman-sachs.html】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  2. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  3. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  4. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  5. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  6. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  7. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  8. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  9. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
  10. 2020年4月1日

    第81回 日本語の継承
    今回は「アメリカの学校」ではなく、「アメリカで育つ二世の子どもたちの日本語教育」というテーマ...
ページ上部へ戻る