BRD、暗号通貨向け財布サービスを銀行らに提供 ~複数のブロックチェーンに対応したブロックセットを発表

暗号通貨の取り引きプラットフォームを開発するBRDは、ブロックセット(Blockset)という「サービスとしての財布(Wallet-as-a-Service)」を金融機関向けに提供開始する。

テッククランチ誌によると、同社はこれまで、独自に開発した暗号通貨のデジタル財布機能をモバイル・アプリケーションとして提供してきた。同アプリケーションは約700万人に使われており、その管理下の資産高は200億ドルに達する。

ブロックセットでは、自社のモバイル・アプリケーションと同じ機能を金融機関向けのサービスとして提供し、金融機関が顧客向けのデジタル財布機能を持てるようにする。

ブロックセットの顧客には、BRDに投資した会社でもあるSBIホールディングスのほか、コインフリップ(CoinFlip)やウェルシー(Welthee)、コインスイッチ(CoinSwitch)、コインスクエア(Coinsquare)、エヤー(Ayre)がある。BRDはこれまでに5600万ドルを資金調達した。

ブロックセットの特徴の一つは、複数の暗号通貨のデータをリアルタイムで見られる点だ。利用者らはそれによって資産動向を確実に把握できるだけでなく、金融機関は不正検出や規制順守関連の職務を実行できる。同社によると、マルチチェーンAPI(application programming interface)のアップタイムは99.999%だ。

ブロックセットは現在、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、テゾス(Tezos)、ヘデラ(Hedera)、ビットコイン・キャッシュ(Bitcoin Cash)、ビットコインSV(Bitcoin SV)に対応している。BRDは今後も顧客の要望に応じてチェーンを追加していく計画だ。

企業向けブロックチェーンの基幹設備を提供するほかのおもな会社には、コインベイス(Coinbase)に最近買収されたバイソン・トレイルズ(Bison Trails)やギャラクシー・デジタル(Galaxy Digital)がある。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  2. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  3. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  4. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  5. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  6. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  7. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  8. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
ページ上部へ戻る