「平和的解決」要請か 米長官、習氏と会談

 【共同】新華社電によると、中国を訪問しているパネッタ国防長官は19日、北京で来月にも中国トップに就任する習近平国家副主席と会談した。沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中の対立について意見交換したとみられる。

 尖閣諸島をめぐる対立について、パネッタ氏は18日に中国の梁光烈国防相と会談した際に「外交を通じた平和的手段で解決することを望む」と慎重な対応を求めて… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る