アマゾン倉庫の技術労働者、組合結成を否決

 デラウェア州ミドルタウンにあるオンライン小売り大手アマゾンの倉庫(配送センター)で15日、機材の整備や修理を担当する技術労働者が労働組合を結成して国際機械工労組(IAM)に加わるかどうかの投票を行い、反対21、賛成6の反対多数で否決した。

 ニューヨーク・タイムズによると、小規模ながら、国内のアマゾン施設で組合結成の是非を問う投票が行われたのはこれが初めて。アマゾンは全米40カ所以上に倉庫を所有する。ミドルタウン倉庫には商品のこん包や配送を行う1500人の作業員がいるが、今回の投票とは無関係。

 IAMは昨年12月8日、同倉庫の技術労働者30人の代理として全米労働関係委員会(NLRB)に投票の実施を請願し、NLRBが承認していた。

 アマゾンは、同業他社より高い賃金と、社員の苦情は経営陣が直接受け付ける方針を強調しながら労組結成には強く反対してきた。今回の投票結果について、広報担当者のメアリー・オオサコ氏は「社員は会社とじかに話す方を好む姿勢を明確にした」と話した。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 今年、UCを卒業するニナは大学で上級の日本語クラスを取っていた。どんな授業内容か、課題には...
  2. ニューヨーク風景 アメリカにある程度、あるいは長年住んでいる人なら分かると思うが、外国である...
  3. 広大な「バッファロー狩りの断崖」。かつて壮絶な狩猟が行われていたことが想像できないほど、 現在は穏...
  4. ©Kevin Baird/Flickr LOHASの聖地 Boulder, Colorad...
  5. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  6. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  7. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  8. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
ページ上部へ戻る