クリーンテック・オープン、6ヵ国に進出 〜 環境技術の起業家を後押し

 環境対応技術分野の新興企業を支援するアクセラレイターのクリーンテック・オープン(Cleantech Open)は、アルメニアとインド、マレーシア、パキスタン、南アフリカ、そしてトルコの6ヵ国に拠点を開設する。

 クリーンテクニカ誌によると、クリーンテック・オープンは6ヵ国の拠点において、エネルギー効率化や再生可能エネルギー、廃棄物の資源化、および水道効率の分野の技術革新をサポートしていく計画だ。グローバル・エンバイロメント・ファシリティ(GEF=Global Environment Facility)と国連工業開発機関(UNIDO)も支援を提供する。

 シリコン・バレーとボストンの環境技術業界有力者たちによって2005年に非営利団体としてカリフォルニア州パロ・アルトに設立されたクリーンテック・オープンは、それらの分野のアクセラレイターとして世界最大。これまでに800社以上の新興企業の起業や育成を支援し、その過程で調達した資金総額は約9億ドルに上る。

 クリーンテック・オープンは今後、6ヵ国で起業案コンテストを開催し、潜在性のある起業家を発掘する計画。各国で選抜された起業家は、2014年11月にシリコン・バレーを訪れ、潜在的な投資家と面会する。

 「発電や配電、蓄電、大気汚染防止、水質汚染防止、廃棄物管理、新交通システム、持続可能建築技術といった分野で課題解消を目指す起業家が世界各地にたくさんいる」と、クリーンテック・オープンのレックス・ノーザン代表は説明している。

 重要な技術革新を成し遂げるうえで資金力を誇る政府や大企業は大きな力になる可能性はあるが、一方で官僚主義的な動きの遅さがあることも否めない。ノース・カロライナ大学チャペル・ヒル校のキース・ソイヤー心理学者は、官僚主義が技術革新にとって真の障害だと論じている。

 アクセラレイターは、社会的使命の意識に駆られた個人を奨励することから、社会革新の一種と考えることもできる。クリーンテック・オープンの共同設立者マーク・ゴットチョーク氏は、プロテラ(Proterra)の開発責任者兼法律顧問を務めており、またもう一人の共同設立者レベッカ・フアン氏は、ユーヌードル(YouNoodle.com)を立ち上げたほか、スタンフォード大学の相談役を務めている。

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る