アップル、送金サービスに進出へ 〜アイメッセージ内に構築、ヴェンモらに挑戦

 アップル(Apple)は5日、ヴェンモ(Venmo)らに挑戦するモバイル送金サービスを発表した。
 
 同サービスは、同社が5日にサンノゼで開幕させた毎年恒例の開発者会議WWDC(World Wide Developers Conference)で明らかにされたおもな新製品(サービスや機能、新型機種)の一つ。
 
 同機能は、iOSのテキスト・メッセージング機能を使って送金できるようにする。リコード誌によると、米国内を対象に提供される同サービスは、アップルが2017年秋に投入するiOS 11のアイメッセージ(iMessage)内に自動的に表示される。利用者は、従来のテキスト・メッセージング機能を使うのとほぼ同じような使い方で少額を簡単にやり取りできる。
 
 送受信される金額は、利用者らがアップルにあらかじめ登録したクレジット・カードやデビット・カードの口座に反映される。
 
 受け取った金額は、アップル・ペイでの支払いに使うこともできれば、自分の銀行口座に入金することもできる。
 
 モバイル送金サービス市場には現在、ヴェンモやスクエア・キャッシュ(Square Cash)、チェイス・クイックペイ(Chase QuickPay)、ペイパル(PayPal)といった主要サービス業者がある。
 
 アップルの送金サービスは、アイフォーンやアイパッド、アップル・ウォッチの利用者に限定される。
 
 【https://www.recode.net/2017/6/5/15741636/apple-pay-p2p-venmo-competitor-apple-pay-cash-money-transfer】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  2. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  3. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  4. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  5. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る