タワレコのオーナー、ラス・ソロモンに聞く
ビジネスの成功の秘訣と失敗の要因

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 
TOWER_RECORDS_Shibuya

 1月15日からVODで公開される「All Things Must Pass: The Rise and Fall of Tower Records」は、タイトルの通り、レコードとビデオ(後にCDとDVD)の販売店で有名なタワーレコードの生い立ちと衰退を描いたドキュメンタリー映画。監督は映画スター、トム・ハンクスの息子で自身も俳優のコリン・ハンクスで、本作で長編映画監督デビューを飾っている。

 1960年に北カリフォルニアのサクラメントで生まれたタワーレコード(通称タワレコ)は、ロサンゼルスやニューヨークなどのアメリカ国内のみならず、日本、イギリス、香港、南米などに進出した。しかし、2000年半ばに倒産を申請。店をたたんだ。そんな中、日本のタワレコは今でも元気だ。米国法人傘下の時代から高い業績を上げていた日本のタワレコ。2002年に日本法人として独立していたことで、米国での倒産騒動に巻き込まれることもなく、今でも全国80店舗以上を持つ人気ショップとしての地位をキープし続けている。

 劇中、タワレコの将来性にいち早く気づき、ビジネスを申し出た日本人の存在と日本進出の様子、オーナーのラス・ソロモンが日本を満喫している姿が映し出され、「No Music, No Life」というタワレコのキャッチフレーズは、日本のタワレコからの逆輸入だというのも紹介される。日本人としては嬉しい瞬間だ。(ただ、日本の街角について言及するくだりで中国か香港らしき町並みが挿入されたのにはがっくりしたが……)。

 そんなソロモンにビジネスの成功の秘訣と失敗の理由を聞いた。

1

2

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る