タワレコのオーナー、ラス・ソロモンに聞く
ビジネスの成功の秘訣と失敗の要因

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 
TOWER_RECORDS_Shibuya

 1月15日からVODで公開される「All Things Must Pass: The Rise and Fall of Tower Records」は、タイトルの通り、レコードとビデオ(後にCDとDVD)の販売店で有名なタワーレコードの生い立ちと衰退を描いたドキュメンタリー映画。監督は映画スター、トム・ハンクスの息子で自身も俳優のコリン・ハンクスで、本作で長編映画監督デビューを飾っている。

 1960年に北カリフォルニアのサクラメントで生まれたタワーレコード(通称タワレコ)は、ロサンゼルスやニューヨークなどのアメリカ国内のみならず、日本、イギリス、香港、南米などに進出した。しかし、2000年半ばに倒産を申請。店をたたんだ。そんな中、日本のタワレコは今でも元気だ。米国法人傘下の時代から高い業績を上げていた日本のタワレコ。2002年に日本法人として独立していたことで、米国での倒産騒動に巻き込まれることもなく、今でも全国80店舗以上を持つ人気ショップとしての地位をキープし続けている。

 劇中、タワレコの将来性にいち早く気づき、ビジネスを申し出た日本人の存在と日本進出の様子、オーナーのラス・ソロモンが日本を満喫している姿が映し出され、「No Music, No Life」というタワレコのキャッチフレーズは、日本のタワレコからの逆輸入だというのも紹介される。日本人としては嬉しい瞬間だ。(ただ、日本の街角について言及するくだりで中国か香港らしき町並みが挿入されたのにはがっくりしたが……)。

 そんなソロモンにビジネスの成功の秘訣と失敗の理由を聞いた。

1

2
Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  2. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
  3. ワシントン州の北西部、オリンピック半島に位置するオリンピック国立公園。約100万エーカーもの...
  4. 気温の上昇とともに紫外線量も多くなる春先は、メラニンが過剰に生成され、日焼け、シミ、そばかす...
  5. 2021年4月6日

    じゃあ、またね
    私たちは皆それぞれ趣味を持っている。コロナ禍の巣ごもり生活の間に、鉢植えやベランダ菜園を始め...
  6. No.1 グレイシャー国立公園 Glacier National Park モンタナ州 ...
  7. 今、「代替食品」への関心が世界中で急速に高まっている。今回、一個人の探究心から始まり、斬新な...
  8. ルイジアナ州の北東、延々と広がる田園風景の中に、ぽつりと静かに佇む遺跡がある。かつてアメリカ...
ページ上部へ戻る