青木がマイナーで初出場 降格後初、2安打放つ

 大リーグ、マリナーズ傘下のマイナー、3Aタコマの青木宣親外野手は27日、カリフォルニア州フレズノで行われたフレズノ戦にマイナー降格後初めて出場し、4打数2安打1打点、1四球だった。

 一回に左翼線二塁打、二回には左前適時打を放ち「もともと打撃の調子は上がっていたし、これからも自分の理想とする打撃を追い求めたい」と意欲的に語った。

 今季は打率2割4分5厘と不振が続き、24日に5年目で負傷以外では初めてマイナーに落ちた。「これを機会に体を鍛え直し、自分を追い込みたい」と試合前には炎天下、黙々と外野を走り込んだ。「いつだって壁にぶち当たって、それを乗り越えてきた。それは今回も同じ」と意気込む。外野フェンスが壊れて試合が中断するアクシデントがあっても「マイナーならではですね」と明るかった。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  2. 2019-10-4

    第78回 SATにはコツがある?

    ニナの友人の一人は「SAT1600点満点で1580点を取った。でも教育熱心な母親からは、なぜ...
  3. 2018-11-8

    Fujita Research, Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州Encinoにオフィスを構えるFujita Research, Inc.のKei...
  4. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  5. 2016-11-2

    Beauty Special 2016 Fall こだわり美容アイテム

    SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る