カーシェアリングは環境にさまざまな恩恵

 カリフォルニア大バークリー校の交通持続性研究センター(TRSC)はこのほど、車を共同で使うカーシェアリングの仕組みが環境に多様な恩恵をもたらすことを実証した研究報告書をまとめた。
 
 クリスチャン・サイエンス・モニターによると、TRSCがドイツ発祥の乗り捨て型カーシェアリング・サービス「カートゥーゴー(Car2go)」を北米で3年間にわたって追跡調査した結果、ドライバー1人当たりの温室効果ガス排出量が平均で10%減ったほか、道路や駐車スペースの車が減ることでサービス利用者以外の通勤を便利にしたことが分かった。
 
 報告書によると、カルガリー、サンディエゴ、シアトル、バンクーバー、ワシントンDCの5都市で同サービスは車の台数を計2万8000台減らした。共同使用することで車1台が7〜11台分の需要を満たすからだという。
 
 調査ではこのほか、5都市のカートゥーゴー会員9500人のうち、2〜5%が自家用車を売却したほか、7〜10%がサービスの利用を機に購入計画を中止した。
 
 自家用車が使われない時間は平均して1日の約95%に上るといい、シカゴでは個人間(P2P)の車の貸し借りを仲介するサービス「ゲットアラウンド(Getaround)」の利用者が増えている。シカゴ・トリビューンによると、同社がシカゴで営業を始めて以来、市内の利用者は1年間で8000人から2万人に拡大した。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  2. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  3. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  4. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  5. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  6. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  7. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  8. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
ページ上部へ戻る