ツイッター、個人情報保護を強化 〜EUのGDPR発効に先駆け指針を改定

 ツイッター(Twitter)は同社のサービス利用規約(TOS=terms of service)とプライバシー保護指針を24日に変更した。ツイッター利用者はそれによって、自分の個人情報がどのように使われるかを確認できるようになる。
 
 マーテック・トゥデイ誌によると、今回の変更は、欧州連合(EU)が5月25日に発効させる一般データ保護規則(General Data Protection Regulation=GDPR)への準拠を図るもので、GDPR発効に先駆けて実施される。
 
 GDPRは、EU加盟国で暮らす個人のデータ保護強化を目的に策定された。EU内企業または欧州内の非EU加盟国で活動する企業からデータを受信する全企業に適用され、すべてのデジタル通信と取り引きが対象となる。GDPRを遵守しない企業には高額罰金が科せられる。 ツイッターは今回の変更について、個人情報の保護方針を明確にすると同時に使いやすくことが目的だと話した。
 
 【https://martechtoday.com/twitter-updates-tos-and-privacy-policy-to-comply-with-gdpr-214517】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  2. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  3. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  4. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  5. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る