AVメーカーら、独自の自動車保険業を展開か 〜データ蓄積と低価格を武器に

 自動運転車(AV=autonomous vehicle)が社会におよぼすさまざまの影響に関する考察が盛んになっている。影響を受ける業界の一つとして自動車保険も挙げられており、2590億ドル市場と言われる米自動車保険業界の激変が確実視される。
 
 フォーブス誌によると、AVメーカーらは、自動車保険事業に乗り出す可能性がきわめて濃厚とみられ、AV向けに最適化された新型の保険事業をみずから立ち上げるだろうと予想される。
 
 既存の自動車保険会社にとって、AVは未知の世界であり統計データがまったくない。そのため、保険会社は利益を確保するために保険料を高く設定すると思われる。それに対してAVメーカーらは、AVに関する各種のデータを蓄積し、事故の内容や原因、責任の所在に関するデータを分析することで、保険業務に不可欠の統計学的数値の精度を大幅に上げることができる。保険料の設定や保険内容の策定にはそういった数値が欠かせない。
 
 しかも、AVメーカーらは保険をみずから提供することで、自動車購入につきまとう保険業者との面倒な手続きを省き、簡便性を消費者に提供できるようになり、その結果、車と保険の抱き合わせ販売で購入を刺激できる。
 
 また、保険業務では一般に、博士号または修士号を持つ数理学者らによる非常に複雑な公式と計算式によって保険内容と保険料が算出されてきたが、AVメーカーらによるAV対象の保険ではそれが劇的に単純化される。従来型保険では、被保険者の年齢や運転歴、事故歴、居住地域、車種、車体の色といった種々の要素が加味されて算出される。それに対しAVの場合、自動運転のハードウェ アとソフトウェアだけがおもな要因となる。しかも、それらに関する性能やデータはAVメーカー自身が把握している。したがって、保険料を引き下げることが可能になる。さらに、保険料は、車載されるハードウェアとソフトウェアの性能によって決定されるため、AVメーカーらは、それらを頻繁に更新することで保険料をさらに引き下げることも可能だ。その結果、従来型保険業者より競争力のある保険サービスを提供できるようになるとみられる。
 
 【https://www.forbes.com/sites/forbestechcouncil/2018/07/02/prediction-self-driving-car-manufacturers-will-own-the-car-insurance-business/#173e08387f3c】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る