車の購入では燃費重視〜米消費者、ブランドよりも

 米消費者は新車を購入する際、ブランドやデザインよりも燃費を重視していることが、ロイター通信とイプソスの世論調査で分かった。
 
 ロイターによると、調査は2018年5月31日から6月15日にかけて行われ、回答者の41%が新車購入時には費用、安全性に次いで燃費が重要と答えた。品質保証やブランド、デザイン、ナビゲーションなどのハイテク機能よりも重視されてい た。
 
 この優先順位は、17年7月に行われた同種の調査結果と大体において同じだった。
 
 ロイター/イプソス調査では、大統領選でトランプ氏に投票したという回答者の34%が、自動車メーカーには燃費向上に重点的に取り組んでほしいと答えた。その割合は、民主党あるいはヒラリー・クリントン元国務長官に投票したという 回答者よりも高かった。
 
 トランプ政権は近く、車の燃費基準を20年から26年まで凍結するための措置を講じる可能性をほのめかしている。カリフォルニアを含む複数の州は、自動車メーカーが国内で2種類の排ガス基準に対応することを強いられるといった理由か らこうした動きには反対を表明している。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  2. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  3. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  4. Kintetsu International

    2019-5-8

    Kintetsu International Express Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ガーデナにオフィスを構える、Kintetsu International Expre...
  5. 2017-4-2

    ホテル以上のリラックス空間 自宅以上の便利さと快適さ オークウッドプレミア東京

     2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る