スバル、米国に新しい技術センター設立

スバルは、デトロイトに近いミシガン州のヴァンビューレンタウンシップに、テクニカルセンターを設立する。クレインズデトロイトビジネスが報じた。

センターは6万平方フィートで、22年までに開設され、100人を雇用する。完成した時点で、ミシガン州アンアーバーにあるテクニカルセンターを移転する。

新テクノロジーセンターは、Subaru Research and Developmentが運営し、次世代自動車技術の開発に当たる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...
  2. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  3. 2017-3-3

    第54回 多人種社会

     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...
  4. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  5. 2019-1-14

    NRI SecureTechnologies, Ltd.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるNRI SecureTechnologies, Lt...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る