アマゾン・ゴー、ニューヨーク市に出店へ ~ シアトル、シカゴ、サンフランシスコにつづく

アマゾンは先日、キャッシュ・レジスターのない食料雑貨店「アマゾン・ゴー」をニューヨーク市に出店する計画を発表した。出店時期は公表されていない。

ロイター通信によると、店内に設置された多くのカメラや検知器と利用客のスマートフォン・アプリケーションによって、買い物客が持ち出す商品の合計金額が自動決済されるアマゾン・ゴーは、実在小売店のあり方を激変させる概念として注目されている。

客は、店舗玄関でスマートフォンをかざして入店し、カメラと検知器が、商品棚から買い物かごに入れられた商品を認識する。客が商品を手に取ったあとに棚にもどした場合でも正しく認識される。  

客は、買う商品をそのまま持って店を出るだけ。代金支払いは、専用のモバイル・アプリケーションに登録されたクレジット・カードで自動処理される。

アマゾン・ゴーの一号店は、同社拠点のワシントン州シアトルで2018年1月に開店した。同社は現在、シアトルで3店舗のアマゾン・ゴーを営業している。同社は、シカゴとサンフランシスコにも出店する計画で、ニューヨーク市は4都市目となる。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...
  2. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  3. 2017-9-1

    Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気...
  4. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...
  5. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る