レバノンで最大規模デモ ヒズボラ指導者が演説

 【共同】レバノンからの報道によると、同国の首都ベイルートで17日、イスラム教預言者ムハンマドの侮辱映像に対する数万人規模の抗議デモがあり、シーア派組織ヒズボラの指導者ナスララ師は演説で「米国が映像全編の公開を禁止しなければ、非常に危険な結果を招くことになる」と警告した。

 侮辱映像に対する各国の抗議行動としては最大規模。ヒズボラが動員力を… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る