グーグル、1300万ドル支払いへ~ストリートビュー訴訟で和解

グーグルは、オンライン地図情報サービス「ストリートビュー」を通じた個人情報の収集をめぐる集団訴訟で、1300万ドルの和解金支払いに合意した。

CNNによると、裁判所が承認すれば、2010年から約10年にわたるプライバシー侵害訴訟が解決することになる。

グーグルが07年に発表した「ストリートビュー」サービスは、ユーザーが世界中の場所に関するパノラマ画像が見られる機能。しかし、画像撮影車が30カ国以上でWi-Fiネットワークから電子メールやパスワードなどの個人情報も収集していたことが発覚し、グーグルもこれを認めたため、情報を収集された数人が連邦盗聴法違反を主張して訴えを起こした。

グーグルは当初、データ収集を「間違い」と説明したが、当局の調査によって同社技術者がソフトウェアを作成して撮影車に組み込み、07年から10年にかけて意図的にデータを横取りしていたことが分かった。

同社は13年、38州で起こされた同様の訴訟で計700万ドルの和解金を支払っており、「ストリートビュー」を通して収集したデータの破壊やWi-Fi経由の傍受から情報を守る方法に関する啓発キャンペーンの立ち上げに合意した。これ以前には、撮影車によるネットワークデータの収集をやめることにも合意している。

今回の和解でも、残存データの破壊のほか、合意なしに「ストリートビュー」を使ってWi-Fiネットワークからデータを収集しないことや、ワイヤレスデータの保護方法を教育するウェブページや動画の作成に合意している。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...
  2. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  3. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る