5Gを活用するために企業が準備すべき三つのこと ~ 戦略策定、ITシステム見直し、従業員教育

政府機関や企業らに事業戦略や技術導入について助言するBernard Marr氏は、5Gの登場でモバイル通信網が有線通信網に取って代わることで、これまで不可能だった場所での事業展開が可能になり、移動中の作業が迅速化され信頼性も向上すると予想する。フォーブス誌によると、同氏はその結果、いくつかの面において新たな機会が生まれると期待し、その恩恵を受けるために経営者たちが取り組むべくことが大別して3つある、と指摘した。

1.5G戦略の策定

企業活動は包括的事業戦略を立てることから始まる。戦略構築にあたり、企業は下記4点を検討する必要がある。
 *大きな課題を5Gによって解消する方法(たとえば顧客とのコミュニケーション)
 *5Gによって実現される自動化と人工知能の新しい波に向けた計画立案
 *必要となるかもしれない業務過程やサービス、または商品の変更の検討
 *必要な投資のための予算の確保

2.ITシステム見直しとセキュリティー強化

5Gから恩恵を受けたいと考える企業のほとんどは、ITシステムを抜本的に見直す必要がある。ローカルの基盤施設については、無線機器や遠隔装置との通信能力を迅速に拡張する必要がある。
加速度的に増加するデータに対応できるようにシステムを更新し、貴重な洞察をデータから導き出すことも求められる。
セキュリティー、特に遠隔装置の安全確保については、できるだけ早く対処する必要がある。

3.社員教育

5Gとは何で、事業の目的達成や協働、協調の強化にどのように役立つのかをはじめ、経営陣から現場の従業員まで企業のあらゆる階層の人材が5Gの可能性を理解する必要がある。適切な従業員教育によって、事業に好影響を与える5Gの活用方法を従業員らがより意識するようになる。
マー氏は最後に企業幹部に対し、5G技術によって何がすぐにできるようになるのかだけでなく、5G技術が将来にもたらすかもしれない新たな可能性を検討することが重要だと助言した。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る