フェイスブックも独禁法訴訟に直面する可能性 ~ FTCと州司法省ら、早ければ11月にも提訴か

フェイスブック(Facebook)は、早ければ11月中に独占禁止法違反の疑いで提訴される可能性がある。

ロイター通信によると、連邦取引委員会(Federal Trade Commission=FTC)は10月 22日に、ニューヨーク州司法省のレティーシャ・ジェイムス検事総長主導のもと、複数州の検事総長らと協議し、フェイスブックの商慣行が独占禁止法に抵触している可能性に関する調査について意見交換した、と匿名希望の4人の関係筋が話した。

フェイスブックもFTCもニューヨーク州検事総長も取材に応じなかった。

同社のマーク・ザッカーバーグCEOは、自社の商慣行について8月にFTCから事情聴取されている。同社はまた、連邦司法省の独禁法局と複数州の検事総長からも同様の調査をすでに受けた。同社は、これまでの企業買収や商慣行がソーシャル・ネットワーキングやデジタル広告、モバイル広告、オンライン・アプリケーションといった市場で健全な競争を阻害したかどうかについて調べられた。

オンライン・サービス大手らは昨今、欧州と米国で逆風に直面している。連邦司法省と11州の司法省は、グーグルを独禁法違反の疑いで先日提訴したばかりだ。技術大手らの商慣行が市場競争を排除しているかどうかに関する政府の姿勢は過去1年半近くで非常に厳しくなっている。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る