「つぶやき」で防災訓練 ツイッター日本法人など

 【共同】都内で大きな地震が起きたと想定し、短文投稿サイト「ツイッター」を使って避難場所を探したり、負傷者を救助したりする「ソーシャル防災訓練」が19日、ツイッター運営会社の日本法人や森ビル、ヤフーなどの主催で東京・六本木で実施される。

 東日本大震災では個人の「つぶやき」と呼ばれる短文投稿の形で多数の情報が発信された。だが間違った内容も多く含まれるなど課題を残した。訓練ではソーシャルメディアでの正しい情報の受信や発信の能力を身に… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る