ダークサイド、身代金累計は9000万ドルか~入金管理のデジタル財布が空に、活動停止の可能性

世界的なハッカー集団のダークサイドがこれまでに受け取った身代金は計9000万ドルにのぼるとみられる。また、ダークサイドは活動を停止した可能性がある。調査会社の調べでわかった。CNBCが報じた。

▽「サービスとしてのランサムウェア」モデルで運営

東欧かロシアを拠点とするハッカー集団のダークサイド(DarkSide)は、活動を停止したとみられる先週までに総額9000万ドルの身代金を荒稼ぎしたもよう。

直近の攻撃として米石油輸送管運営大手コロニアル・パイプラン(ColonialPipeline)にランサムウェア攻撃をしかけ500万ドルの身代金を先週か先々週に受け取ったとみられるダークサイドは、「サービスとしてのランサムウェア(ransomware asa service)」モデルを運営し、ハッカーらが開発して市場化するランサムウェア・ツール群をサイバー犯罪集団らに販売してきた。

犯人らは通常、暗号通貨での身代金支払いを標的会社に要求し、その手段としてビットコインを指定するとみられる

▽証拠隠滅のために暗号通貨財布を閉鎖か

ロンドン拠点のブロックチェーン分析および調査会社エリプティック(Elliptic)は、ダークサイドが身代金を回収するために使ったとみられるデジタル財布を特定したことを5月14日に報告した。それと同じ日、インテル471の研究者らは、ダークサイドが暗号通貨財布を閉鎖したと報告した。

インテル471によると、エリプティックが特定したダークサイドの暗号通貨財布はその日までに空になっていた。米当局による捜査が劇的に厳しくなったため、証拠隠滅のために暗号通貨財布を閉鎖したものとみられる。

▽9ヵ月間で47社から計9000万ドル

エリプティックは5月18日、ダークサイドとその提携ハッカーらが、ダークサイドの活動期間である過去9ヵ月間に少なくとも総額9000万ドルの身代金を被害会社47社から暗号通貨で受け取ったと報告した。被害額平均は約190万ドルになる、と同社は話した。

同社によると、ダークサイドのビットコイン財布には先週時点で530万ドル分のビットコインがあった。一部では、米政府がそれを差し押さえたという観測もある。

9000万ドルのうち1550万ドルはダークサイドのランサムウェア開発者らに支払われ、7470万ドルは提携者ら(実行犯の集団)に支払われた、とエリプティックは報告した。身代金のほとんどは、暗号通貨交換サービスに持ち込まれて各種の法定通貨に換金されたとみられる。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2021年6月8日

    産後うつ
    文章を書く時、明確なルールを自分に課している。それは家族のこと、仕事のことは一切書かないとい...
  2. 2020年6月に高校を卒業したニナは、その年の秋に自宅から車で40分ほどのカリフォルニア大学...
  3. バイデン大統領は2021年3月、新型コロナウイルス経済対策法案に署名し同法が成立しました。米...
  4. フロリダ州の南端に位置するエヴァーグレーズ国立公園は、北米最大の湿原地帯。フロリダ半島の真ん...
  5. 幼児期 “何を読むか” ではなく “これを読みたい” が重要 「この絵本、楽しそう。うちの...
  6. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  7. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
  8. ワシントン州の北西部、オリンピック半島に位置するオリンピック国立公園。約100万エーカーもの...
ページ上部へ戻る