物流会社らのログイン情報がダーク・ウェブで流通 ~ 年末商戦期にランサムウェア攻撃増加の可能性も

物流網を停滞させる問題が各方面で起こっており、その一因としてサイバー犯罪が指摘される。フォックス・ビジネス・ニュースによると、調査会社のインテル471(Intel471)は先日、各社の電算処理システムや通信網に侵入するための情報がインターネット上で販売されている、と報告した。

▽輸送業界をねらったサイバー攻撃が過去1年間に増加

サイバー犯罪者らは、一般に「ダーク・ウェブ(dark web)」と呼ばれる仮想空間において各社のコンピュータにログインするための情報を売買している。標的には、空輸や陸運、海運を手がける輸送や物流の大手らが含まれており、「世界中の数十億ドルという物品を輸送している」会社がねらわれている、とインテル471は報告した。

サイバー犯罪者らは、新型コロナウイルス・パンデミックによって激増し定着した遠隔労働による遠隔アクセスの脆弱性を悪用してログイン情報を入手している。遠隔デスクトップ・プロトコールや仮想プライベート・ネットワークス、シトリックス(Citrix)、ソニックウォール(SoniWall)がそれらの遠隔アクセス・プラットフォームに含まれる。

「輸送業界をねらったランサムウェア攻撃の増加が過去1年にわたって観察された」「パンデミックの影響を受けてギリギリの状態で事業を継続している会社にとって、それが制約をもたらしていることは間違いない」と、インテル471のリサーチャーは話している。

同社によると、2020年時点で世界の海運大手4社がサイバー攻撃の被害に遭っていた。

▽ログイン情報を売り込む4つの実例

サイバー犯罪者たちがログイン情報を販売するための「広告」も確認されている。そのおもな実例として下記4つがある。

1)2021年10月、サイバー犯罪者らが集まるフォーラムに新たに参加したメンバーが、米国の輸送会社の通信網に侵入するためのアクセス情報を入手した、と宣伝した。そのメンバーは、当該会社の通信網に属するコンピュータ20台にアクセスする管理者権限を持っている、と説明していた。

2)2021年10月、別のサイバー犯罪フォーラムの新しい参加者が、マレーシアの物流会社にアクセスできると説明し、その情報を売り込んだ。

3)2021年年9月には、ランサムウェア攻撃グループ「ファイブハンズ(FiveHands)」の関係者が、イギリスの物流会社をはじめとする数百社にアクセスできるログイン情報を持っている、と売り込んだ。

4)2021年8月、ランサムウェア「コンティ(Conti)」を使うグループのメンバーが、米国の輸送トラック管理ソフトウェア提供会社の企業通信網に侵入できる、と話した。

▽「今後90日以内に起こる攻撃の予兆」

サイバー攻撃は輸送&物流業界に深遠な影響をおよぼしている、とエグザクトITソリューションズ(Xact IT Solutions)のブライアン・ホルヌングCEOは指摘する。同氏によると、2021年7月には、南アフリカの主要港を管理しているトランスネットSOC(Transnet SOC)のシステムがハッカーによって凍結された。

また、従業員4万人を有し50ヵ国の物流網を持つオーストラリア拠点のトール・グループ(Toll Group)も、2020年5月にランサムウェア攻撃を受けたことが報じられた。

「現在、ダーク・ウェブで観察されるそういった会話は、今後90日以内に起こる攻撃の予兆だ。年末商戦の時期に物流会社らにランサムウェア攻撃がしかけられてもおかしくない」と、ホルヌング氏は警鐘を鳴らした。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  2. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  3. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  4. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  5. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  6. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  7. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  8. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
ページ上部へ戻る