レノボ、米ソフトウェア企業を買収

 企業買収戦略を押し進める中国パソコン製造最大手のレノボ・グループ(Lenovo Group)は18日、ストーンウェア(Stoneware)という米ソフトウェア開発企業を買収する。

 レノボは、ストーンウェアの技術を取得することで、レノボ製パソコンをインターネットに直接接続して各種のサービスを提供する機能およびサービスの拡充を図る。

 買収額は明らかにされていない。

 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、世界パソコン市場でデル(Dell)を抜いてヒューレット・パッカード(HP)に次ぐ世界2位にのし上がったレノボは、自社製の単一パソコンを通した各種機器の… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る