SDG&E、アラーム・ドット・コムと提携

 サンディエゴ・ガス&エレクトリック(SDG&E)は、防犯システム大手のアラーム・ドット・コム(Alarm.com)が世帯向けに販売する無線室温調節器の利用顧客を対象に、需要反応制度を通じた電気料金の割引を提供している。

 グリーンテック・メディアによると、同制度では、電力消費量がピークに達する日に室温調節器を調整した顧客に対し電気代の一部を払い戻す。すでに1ヵ月ほど前から試験運用されており、年内いっぱい続けられる予定だ。

 需要反応に協力するアラームの顧客は、1キロワット時あたり1ドル25セントのクレジットを受け取る。ほかの需要反応の協力顧客が受け取る75セントに比べて高い奨励金だ。

 「私が知り得るかぎり、このような制度に統合された防犯プラットフォームは… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る