ブルートゥース使う電子錠に弱点~テスラ車も簡単に遠隔解錠可能

テスラの電気自動車(EV)を含め世界中で使われているスマートロック(電子錠)は、ブルートゥース技術に弱点があり、ハッキングによって遠隔操作で解錠される可能性があることが英企業の研究で分かった。

ロイター通信によると、英サイバーセキュリティー企業NCCグループは、テスラ車を使って電子錠の弱さを実証した。実験の様子を収めた動画では、同社の研究者が、車と所有者の携帯電話が離れている場合でも互いが発する微弱な電波をつなぐことが可能な「リレーデバイス」と呼ばれる装置をラップトップに取り付け、これを使って2021年型のテスラ「モデルY」のドア錠を解除し、運転して見せた。

NCCグループは「これは、信頼されているBLE(低電力ブルートゥース)通信技術に依存する製品がぜい弱で、地球の裏側からでも攻撃できることを証明した」と警告している。BLE技術は、承認された通信機器が近づくと自動的に開錠するシステムで、世界中の数百万台の車や建物などのスマートロックに使われている。

NCCによると、すべてのスマートロックは同じ方法で開錠できる。同社はまた、この弱点はソフトウェア・パッチで修正できる従来のバグ(プログラムの欠陥)とは異なり、BLEベースの認証システムはもともと施錠・開錠のために設計されたものではないとも付け加えた。

同社は「人々が自分の車や家、個人データを守るために頼りにしているシステムに、安価な市販ハードウェアで簡単に侵入できるブルートゥース近接認証技術が使われている。特にセキュリティの問題が絡む場合、その危険性が顕著になる」と指摘した。

(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る