サービスナウ、ナウ・プラットフォーム・トウキョウを発表 ~ 全般的な業務処理過程の管理に機能拡大

ITサービス管理プラットフォームを提供するサービスナウ(ServiceNow、サンタ・クララ拠点)は、業務用IT関連ソリューションから法人向け業務処理過程全般に事業を拡大している。

ベンチャービート誌によると、同社は先日、ナウ・プラットフォーム・トウキョウ(Now Platform Tokyo)と呼ばれる法人向け業務過程デジタル化プラットフォーム更新を実施し、複数の業務過程管理機能を追加した。

同社の市場および戦略担当副社長モニッシュ・ミシュラ氏によると、今回の機能拡大では、エンタープライズ資産管理や供給業者ライフサイクル管理、ESG(environmental, social, and governance=環境、社会責任、企業統治)管理のソリューションが追加された。

また、顧客および従業員らの体験と関係強化を向上させるための新しいツールも導入される。さらに、サービスナウ・ヴォルト(ServiceNow Vault)という機能によって、データ・セキュリティーとプライバシー管理を中央に集中させるサービスも追加される。

ナウ・プラットフォーム・トウキョウは、サービスの水準だけでなく体験全体を向上させるために設計されている。たとえば、各部署または各班の長らがマネジャー・ハブ(Manager Hub)を使って部下たちのための学習および能力開発計画を立て、個人化された研修を受けられるようにすることができる。

ESG管理機能では、競合製品の多くが炭素排出削減といった個別の目標に焦点をあわせているのに対し、サービスナウでは、ESGコマンド・センター(ESG CommandCenter)という機能を導入し、複数の目標を同時並行的に管理できるようにする、と同社の最高革新責任者デイヴ・ライト氏は説明した。

同氏はナウ・プラットフォーム・トウキョウについて、「複雑な供給網を簡素化し、資産管理を自動化し、投資家らが求める持続可能性データを提供しながら、機密データを効果的に管理し、リスク管理と規則遵守に対応できるようにする」と述べた。

(Gaean International Strategies, llc社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  2. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  3. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  4. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  5. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  6. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  7. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  8. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
ページ上部へ戻る