戦闘継続、解明進まず 山本美香さん死亡1カ月

 【共同】内戦中のシリア北部アレッポでジャーナリスト山本美香さん=当時(45)=が取材中に銃撃され死亡した事件から20日で1カ月。政府軍兵士が計画的な銃撃だったと述べる映像が公開されたが、実行犯は捕まっておらず、事件は未解明のまま。アレッポではアサド政権と反体制派が一進一退の攻防を続けている。

 山本さんに同行していたとされる反体制武装組織は8月末、拘束した兵士の告白映像をインターネットで公開。兵士は、山本さん銃撃は報道関係者を殺害する作戦として計画されたと… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る